技術メモ兼ADHD闘病記

自分がハッカソンなど参加した参加録とか技術を公開していきます。最近はガジェット系やアスリートやアマチュアドライバーやプロドライバーのことも書いています。今後はADHDの闘病記録も書いていきたいと思います。

今必要となるIDEについて

ども。

ちょっとIDEについて書いてみようと思います。

IDEとは統合化開発環境のことを言います。
最近は多くのOSサプライヤー向けに出されてますが。
固有のOSのみのものも存在します。

マルチOS向け開発環境
Eclipse
・VisualStudioCode
NetBeans
IntelliJ(AndroidStudio・jetbrains製品を含む)
があります。
これらはLinuxMacOSWindowsなどで使える万能環境です。
コンパイルやデバッカーなどを提供してくれています。
VisualStudioCode・IntelliJはコンソール機能も提供されておりターミナルベースコンパイル及びコマンド実行によるプログラム実行が可能です。

テキスト入力のみ
Atom
Sublime Text
があります。
テキスト入力のみとなっているのでソースのみが書き込めます。

Macのみ
XCode
・react studio
 ・VisualStudio for Mac(旧Xamarin Studio)
があります。
これらはOS依存していますので要注意が必要です。
GUI作成やコンパイルやデバッカーなども実装されておりMacOSの環境で実行できるプログラミング環境が提供されています。

Windowsのみ
・VisualStudio
があります。
Windows環境のプログラミング環境を提供しています。

以上になります。

Windows環境だと
Eclipse
・VisualStudioCode
・VisualStudio
IntelliJ
になります。

 

Macの場合
Eclipse
・VisualStudio for Mac
XCode
・VisualStudioCode
IntelliJ
になります。

 

Linux環境は
Eclipse
・VisualStudioCode
IntelliJ
になります。

今日はIDEについて書いてみました。
Hiro_Matsunoでした。

では。