技術メモ兼ADHD闘病記

自分がハッカソンなど参加した参加録とか技術を公開していきます。最近はガジェット系やアスリートやアマチュアドライバーやプロドライバーのことも書いています。今後はADHDの闘病記録も書いていきたいと思います。

やはりADHDも存在してました。

ども、hiro_matsunoです。

受け入れ難い結果が来てしまいました。
やはり自閉スペクトラム症ADHDが合併していました。
エンジニアとして致命的です。
出来ることはもう限られてます。

出来ることは上流工程までであとはデザイン的なものしかできないでしょう。
今回これを受け入れると同時に薬で治療をしないといけないことになります。
要はコンサル領域やディレクティブ領域を出るなということになり得ない状況です。
偶然の一致でした。
俺も自分で直感して転職エージェントには伝えていましたが話した内容と同じ状況でした。
軽作業しかできなくなるので本当にこれで良いのか判断はゆっくりしようと思っています。

俺は今の自分を受け入れなくてはいけなくなったのでなんとも言えませんが前のようにはプログラムは書けないし今は症状が激しく仕事の順序立てができないんです。
それとメモするのが圧倒的に遅い。
これはエンジニアとして致命的状況です。
本当にそう見えないからお誘いを受けることはありますが事前に現状をお話した上でお願いをしています。
それでも欲しいと思う方はご連絡いただいても構いませんが多分今の自分を受け入れられない状況では職場は荒れると思います。
悔しいけど今自分の状態を受け入れないと自分の居続ける意味が無くなりそうで怖いです。
どうしたら良いのかわかりません。
今取り敢えずできることはしようと思って動き始めています。
障害者支援対策の一環の職業準備支援を受けるべく準備をしています。

今日自分の情報開示をハローワークでして来ました。
同時に精神障害認定を受けるための準備を始めます。
今度はまた近くの心療内科の守田クリニックさんでお世話になることになったので今から予約を取る所です。

とにかく今やらないといけないことは自分を早く受け入れることなんです。
酒を飲めば解決できる状況とはかけ離れています。
自分を受け入れそれでも欲しいといってくれる職場に俺は行くつもりです。

あえて言っておきますエンジニアに残れと説得しようとする人はもういいです。
ありのままの自分を受け入れてもらえないと俺自身自滅して自殺することは正直な所嫌ですから今の俺を受け入れる気ないのなら酒の席に誘わないでください。
これだけは厳重に言っておきます。

物書きしてても何か落ち着かなくなって来てるような気がするのでここまでにしておきます。

hiro_matsunoでした。

では。