技術メモ兼ADHD闘病記

自分がハッカソンなど参加した参加録とか技術を公開していきます。最近はガジェット系やアスリートやアマチュアドライバーやプロドライバーのことも書いています。今後はADHDの闘病記録も書いていきたいと思います。

プログラミングする上で大切なこと

ども。

今、自分がプログラミングをする上で大切なことは
・コードを読む
・コードを写経する
・サービスをイメージする
ですね。

コードを読むことが大切です。
何事においても実際はコードを読みながら自分で理解し改修することが多いです。
読む時間は必ず取りましょう。
一気に組めるわけではないです。
コードを理解し実装することが大切です。
これは実際に空き時間に他の人のコードを読むことをやることによって掴める部分は多いです。

コードを写経するですが本一冊程度で純分です。
中には3冊写経する人もいますがこれ非常に無駄です。
写経はただ写しとるのではなく自分のイメージと写経するプログラムと合わせて行うことが重要です。
ただの写経では勉強にはならないのでイメージしているコードをどのように実装しているのかを見ることが重要になります。

サービスをイメージすることは一番大切なことです。
これは常日頃やってることではないです。
これを身につけるためにはハッカソンに出ることが重要です。
プランナー・デザイナー・エンジニアと分かれていますが最初はみんなプランナーです。
プランニングをしてから各人作業に分かれて行きます。
イメージングはプランニングの時にしてからサービス化する時にエンジニアとしてどう実装していく時に必要になります。
これはこのようにしていきたいと思っていると意外と実装は早くできるものです。
必要なものの判断も素早くできるようになります。

今日はプログラミングで重要なことを書いてみました。
Hiro_Matsunoでした。

では。